盗聴器が仕掛けられている?

HOME » 盗聴器が仕掛けられている?

盗聴器が仕掛けられている?

・盗聴器の恐怖
今、ストーカー被害に遭っている人のほとんどが悩まされている問題のひとつに盗聴器に関することがあって、これはテクノロジーの発達によって誰もが手軽に盗聴器を入手できるようになったことが影響しています。
盗聴器と言えばもともと専門的な知識が必要で使いこなすのがけっこう難しいと思われていましたが、今ではいろいろなところで販売されていますし、インターネットショッピングでも買えてしまいますから扱い方を知っている人もたくさんいます。
またインターネット上でも盗聴器の使い方についてくわしくレクチャーしているサイトも見受けられますし、今やそこまで特別なものではなくなってしまったのかもしれません。

このように誰もがいろいろなものを便利に使える時代になったからこそ、犯罪に手を染めやすくなったのも事実で、ストーカー行為をしている人間の中にはあまり罪の意識を感じずにやっているケースもあります。
ストーカーをしている人間の心理としては自分が一番相手のことを考えているから行動を把握しておかなければならないといった使命感から動く場合もあれば、嫉妬によって管理したいという気持ちからくる場合もあります。
気持ちの部分で多少違いはあるものの、盗聴器を使うことで私生活を監視していれば、いつかストーカーが気に食わないことも起こり得るかもしれません。
そうすると今度は命の危険も感じる可能性が出てきますから、ストーカーされているかもしれないと感じたらできるだけ早く動き出しましょう。

・盗聴器発見には探偵がいい
それではもしストーカーから盗聴器を仕掛けられているかもしれないと思ったときにはどうすればいいかと言うと、まずストーカーしていることを特定しなければいけませんので探偵に依頼して全般的な調査をしてもらうといいでしょう。
いきなり警察に相談したところで事件性が感じられなければ捜査をすることもできませんから、探偵にストーカーをされているかもしれないことを相談し、その後調査をしてもらうほうが結果的に明確になるのも早いです。

探偵は盗聴器発見のための機器を使いこなすことができますので、それを使って仕掛けられていないかをチェックできますし、もし部屋の中に盗聴器があった場合はそれを除去してもらうこともできます。
その後ストーカーしている相手を特定するための調査を進めてもらい、最終的に誰がストーカーをしていたのかが分かれば証拠とともに警察へ通報し、捜査をしてもらいます。