ストーカーと探偵

HOME » ストーカーと探偵

ストーカーと探偵

・近年急速に増え続けているストーカー
ストーカー被害に関する問題をいろいろなところで見かけるようになりましたが、実際に近年ストーカー被害に遭う人が急速に増えていると言われており、その対策を各々がやっていると思います。
警察側でもストーカー被害を未然に防ぐための宣伝などをしていますし、インターネット上でもストーカー対策について詳しく記載された専門サイトもありますから、情報収集に関してはしやすいでしょう。
しかしどれだけ情報収集したからといってストーカー被害を防げるのかと言われれば決してそうではありませんし、どんなに対策を立てていても巻き込まれてしまうこともあります。

ストーカーのやっかいなところはいつそういう状況になるのか分からない、あるいは自分がストーカー被害に遭っていることに気付くまでに時間がかかってしまうところです。
たとえばとても仲良くしていると思っていた異性の友人がいたとして、こちらは友達だと思って接していたのが相手は恋愛感情を持っており、それ故にストーカーになってしまったというケースは少なくありません。
まさか友達だと思っていた人がストーカーだったなんて…とショックを受けてしまうこともありますし、この場合なかなか気付けないこともあります。
さらに告白されてそれを断った後にストーカーになってしまうパターンもありますし、ストーカー自身が自分がストーカーであることに気付いていないケースもあります。

・ストーカー被害は探偵に相談してみよう
それではもしストーカー被害に遭っているかもしれないと思ったときには誰に相談すればいいのでしょうか?
警察に相談するという選択肢もありますが、警察に相談するときには捜査をしてもらうことを前提に話をすると思いますので、ある程度しっかりとした証拠を揃えておかなければなりません。
証拠がないと事件性を確認できないので警察としても動きようがありませんから、あくまでも相談・アドバイスのみで終わってしまいます。

そこで役立つのが探偵の存在で、探偵であれば捜査ではなく調査をしてくれますから、ターゲットが分かっていればそのターゲットの行動を尾行するなどしてストーカー行為をしている事実を特定できます。
特定した情報があれば、それをもとに警察が捜査をしてくれますのでまずは探偵に相談してきちんとした証拠を掴むようにしてください。
最近では探偵事務所の数も増えていますからいくつかピックアップしてみるといいでしょう。