不倫と探偵

HOME » 不倫と探偵

不倫と探偵

・不倫は法的に違法な行為だって知ってましたか?
よくテレビやネットニュースなどでも不倫に関する話題があがりますが、実は不倫って法的に違法な行為になるということはご存じでしょうか?
芸能人の不倫ネタはワイドショーの定番になっていますし、一般人の間でも不倫は比較的よくあることというイメージがあるため、悪いことという認識はあるものの、社会的に大きな罪になるという意識を持っている人はそれほど多くありません。
しかし不倫をしてしまって、それがバレてしまった場合非常に多くのデメリットがあることを認識しておかなければなりませんし、不倫をする側もされる側もそれを知らないこと自体が大きなデメリットになります。

まず不倫をすることによってどんなデメリットがあるかと言うと、もっとも大きいのは離婚協議に入ったときの優位性で、これは当然不倫をされている側が立場的に弱くなってしまいます。
離婚協議の過程で慰謝料に関する話し合いをすると思いますが、慰謝料とは精神的苦痛に対して支払われる賠償金のことですから、不倫することによって相手に精神的苦痛を与えてしまうことは明確になりますので当然慰謝料が発生する可能性も高くなります。

・不倫は証拠を掴むことが重要
ただし、いくら不倫をしていることが明確だと感じていてもそれを証明できるものがなければどれだけ話をしたところで意味がありませんので、まずはどんな証拠があるのか揃えていく必要があります。
慰謝料について話し合いをするときに相手が不倫をしていることを認めていたとしても、内容によっては事実を否定してしまう可能性もありますから、それを否定できないようにしっかり証拠を押さえておくことは重要なのです。
そこで役立つのが探偵の存在で、探偵に不倫調査を依頼して証拠を掴んでおけばその証拠をもとに離婚協議を進めることができます。

探偵に依頼するときにはまず不倫調査の経験が豊富であること、そしてこちらの予算に対して満足できる調査をしてもらえることがポイントになりますので、あらかじめ相談してみて判断してください。
最近ではインターネット上から直接コミュニケーションを取れるところもありますし、メールでのやりとりはどこでもできるはずですから、あらかじめ内容をしっかり伝えておき、どのような流れになりそうなのか把握してから依頼してください。
証拠を掴んでおくことで慰謝料の金額そのものを吊り上げることも可能になります。