笑美(わらび) 会津地方で主流な朱色のべこ 赤べこ

WARA-001

会津地方で主流な朱色のべこ 赤べこ

(WARA-001)

今から1,200年ほど前、会津柳津円蔵寺建立の際に巨大な材木運搬に使役された牛馬が数多く倒れた中、最後まで働き通したのが赤色の牛。
その言い伝えから、古来より会津では子供の誕生には「べこ」の如く重荷に耐えて壮健であれと、赤べこを供えてお祝いしました。
その中でも昔ながらの「張子」製法で作り上げている逸品。
これが蒲生氏郷公の時代より伝わる、会津民芸品・赤べこです。

サイズ
約160×100×70mm

赤べこ
在庫状態 : 在庫有り
¥1,000(税別)
数量